loading
 読み込み中...

ウォーターサーバー水で白湯(さゆ)ダイエット

アイキャッチ画像

絞り込み検索ページへ行く画像

 

白湯(さゆ)でダイエットというのを聞いたことがある方も多いことでしょう。

 

継続的に白湯を飲むだけで体が無理なく絞られていくというダイエット法、、、だそうです。

 

白湯ダイエット

白湯ダイエットのメリットとしては以下のようなものが挙げられます。

  • 白湯を飲むことで内臓機能が温まって動きが活発になり、血の巡りがよくなる
    →体内にとどまっていた古い水分や老廃物を外に排出しようとし、新陳代謝が活発になって脂肪が燃焼しやすい(やせやすい)体質になる。
  • 内臓機能が活発に動くようになると消化作用が促進される
    便秘やむくみの解消にもなり健康的な体質に変わっていく。その結果、肥満になりにくい。
  • 体内に水分が生きわたる
    →肌に潤いが戻り、美肌にもいい影響を及ぼす

 

さてこの白湯ですが、白湯ってどんなお湯かご存知ですか?

 

あらためていろいろ調べてみると、
作り方は概して次のように書いてあるところが多いようです。

 

鍋またはやかんに水を入れ、火にかけ沸騰したら弱火にして10分前後沸騰させ続ける。火を止めたらそのまま冷まして 50~60度ぐらいになったら飲む。

 

さてこの方法で白湯を作ろうとしたらいったい何分かかるでしょう?

 

答えは………そんなに待ってられません。。。

 

区切り画像

 

水を注ぐイメージ画像

だいたい白湯というものをまじめに考えすぎだと思うんですよね。

 

要は、沸騰させたきれいな水を冷ましたぬるま湯と考えればいいんです。

 

ここで一番大事なのが水がきれいであること。

 

水に不純物が混じっていたならその時点で体にいいはずなんかないですもん。

 

あちこちで言われている”10分間沸騰させ続ける”というのは、
実は煮沸することで殺菌&不純物をなくすという意味合いが込められているんですね。

 

しかしそれだと手間も時間もかかっちゃいますでしょ。

 

都市圏の水道水なら、
10分間も沸騰させ続けたら逆に薬品臭くもなり、かえってまずくもなりますよ。

 

ミネラル分だって全部飛んじゃいます。

 

白湯が簡単に作れるウォーターサーバー

そこで登場するのがウォーターサーバー水

  • ウォーターサーバー水は徹底的な水質検査が行われ衛生面に気を配った水である
  • ミネラルなどの成分や水のおいしさがほとんど失われることなく”活きた”水”がすぐに手に入る

 

つまりウォーターサーバーの温水コックから出てきた温水をそのまま 5~10分ほど冷ましておくだけで、限りなくきれいでおいしい白湯が一息つく間に出来上がるというわけです。

(急いでいるときは冷水を少し足して冷ましてもいいでしょう)

 

区切り画像

 

白湯ダイエットは毎日続けるものですから
手間がかかってしまっては絶対に長続きしません。

 

もちろん水がおいしくなくてもやっぱり無理です。

 

無理なく確実に白湯ダイエットを続けたいのなら
安全・安心・おいしいウォーターサーバー水は最良のパートナーでしょう。

 

実践方法としてはできれば毎食前に、もしくは食事中でもかまわないので、
ゆっくり時間をかけて飲むことです。

 

ただし何事もやりすぎはいけません。

1回にコップ1~2杯分の量で充分です。

 

ぜひ、お試しください。


TOPへ戻る