loading
 読み込み中...

目的別ウォーターサーバーの選び方

アイキャッチ画像

 

初めてのウォーターサーバー選び
でもいったいどこのウォーターサーバーを選んだらいいのか……
悩みどころでしょうね。

 

もちろん値段が安いにこしたことはないでしょうけど
ウォーターサーバーを使って何をしたいのか
ここが一番重要です。

 

じゃないと、わずか1ヵ月で宝の持ち腐れになっちゃいますからね。

 

ウォーターサーバーに何を求めるのか

 

当サイトでは目的別にライフスタイルを分類し、
ウォーターサーバーを選択する重要ポイントを挙げてみましたので
参考にしてみてください。

 

ウォーターサーバー会社の中にはOEMで販売しているところも少なくありません。

そういったところは製品自体はほぼ同じモノなので、
ブランド名にこだわらないのであればキャンペーンの内容やサービス内容で選ぶという手もあります。

 

OEMとは?

たとえば「a」という会社が「A」という会社に製品の製造を委託したとします。
その製品を実際に作った「A」社の名前ではなく委託した「a」社のブランドとして流通させます。

あるいは「A」社の商品を「a」社が独自ブランドとして自社名で新たに販売するような形態もあります。

こういった生産方式のことをOEM生産と言います。

 

ウォーターサーバー導入Q&A

質問水に求めるのは安全性。どの水が一番安全なの?

回答

水はヒトの体内に入るものですから、水そのものの衛生面に関しては基本的にどのウォーターサーバー会社もトップレベルといえます。
何かトラブルでもあれば営業停止は免れないでしょうから。

放射能に関しては、定期的にホームページ上で検査結果を表示しているところが多いです。
気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

ウォーターサーバー本体の衛生面ですが、現在市場に出回っているサーバー機はほぼ「メンテナンスフリー(メンテナンスの必要なし)」をうたってます。

機械が勝手に内部クリーニングをやってくれるので私たちがすることは何もありません。

そのためウォーターサーバー本体のメンテナンスに関しては、洗浄・検証済みのサーバー機本体との交換をもってメンテナンス完了としているところがほとんどです。

ただしどのサーバー機も「セルフメンテナンス(日ごろのお手入れ)」は必要です。
といっても水と接触するパーツの簡単な掃除だけです。

質問やっぱり金額でしょ。一番安いところはどこなの?

回答

ウォーターサーバーの公式サイトを見ると、どこも水の安さを大々的にうたってます。
これは企業としてはある意味当然のことですが、
水代だけで比較しても本当の比較とは言えません。

というのもサーバー機のレンタル代が0円とうたってても水の使用量によっては別途レンタル代が発生したり、水の種類やお住まいの地域によっては送料が別途かかってしまう場合もあるからです。

またあなたがウォーターサーバーの水をどういった目的で使うのか、たとえば『料理に使う』のか『コーヒーやお茶がメイン』なのか『お湯はほとんど必要なく冷水がほとんど』なのかなど、使用目的によっても金額が変わってきます。

大ざっぱにまとめるなら
RO水を扱っているウォーターサーバーの方が比較的安めの傾向があります。
ただ RO水は味の差がほとんどありません。
「味よりは金額」「水の消費量が多い」ご家庭向きです。

一方、水の品質保持に力をいれざるを得ない天然水は
RO水よりはどうしても若干高めの価格設定になってしまいます。
しかしながら天然水は(実際に飲んでみるとわかりますが)採水地によってそれぞれ味が微妙に異なります。
なので水の味を楽しみたい方は天然水を選ぶといいでしょう。

質問一番の目的は赤ちゃんのミルク作りなんです。

回答

ミネラル成分が多すぎる水は、内臓が未発達の赤ちゃんのお腹にはあまり優しくありません。
そのためできるだけ硬度値が低い水(結果としてミネラル成分が低め)がおススメです。

ろ過の段階でミネラル成分も除去されてしまうRO水はまさしく赤ちゃん向けの水でしょう。

ミネラル成分をあとから添加しているRO水もありますが、天然水に較べたらその量は少な目ですので、粉ミルクに含まれるミネラル成分とケンカすることもありません。

中にはママ専用のウェブサイトを設けているところもあるので、気になる方は一度ご覧になってみてはいかがでしょう。

じゃあ天然水は赤ちゃんに飲ませてはいけないのかと言えばそんなことはありません。
カルシウムやマグネシウムの量が少ない(硬度値の低い)天然水であれば”おなかにも優しい”です。

質問コーヒー・紅茶・お酒をおいしくいただきたい!

回答

私個人の経験から言えば、不純物やミネラル成分をすべて取り除いた RO水(ピュアウォーター)よりは、ある程度ミネラル成分や溶存酸素などが含まれている天然水の方がおいしさ度はアップしてると感じてます。

ただカルシウムやマグネシウムの値が高い天然水は水の味をそのまま楽しむ人には最適な天然水なんですが、コーヒーやお茶と相性がいいとは思えません。

どちらかといえば硬度値があまり高めではない(上記成分が少な目の)天然水の方が、コーヒーや緑茶・水割りなどがまろやかな味わいになるでしょう。

質問RO水天然水で迷ってます。

回答

その悩みの前に、まずはウォーターサーバーの水を何人の人何に使うのかをもう一度よく考えてみましょう。

たとえば水道水の水はまずいし安全面にも不安があるからウォーターサーバーの水を飲みたいとか、天然水と称したペットボトルを毎回毎回買いに行くのは面倒だし重いとか、とにかくおいしい水が飲みたいとか何らかの理由(目的)があるはずです。

安心できる水で味にはそれほどこだわらないというのであれば、金額も比較的安めの RO水で決まりでしょう。

水に”味”を求めているのであれば、私個人としては天然水をおススメします。(もちろん水の安全性はRO水に負けず劣らずです)

と、シンプルに分類してみましたが、毎日使うという意味では実はウォーターサーバー本体の『省エネ機能』がどれだけ充実してるかという点やストレスが少ない使い勝手という点も見逃せないところではあるんです。

こういった点も考慮に入れてウォーターサーバーを選んで行くとより快適な生活を楽しむことができますよ。

質問力がないので重いウォーターボトルがダメなんです。

回答

ウォーターサーバーと言えば 12㍑ボトルが一般的で、しかもウォーターサーバー本体のてっぺんにボトルを逆さまに差し込むタイプが多いです。

男性が常にそばにいるご家庭なら問題はないでしょうが、小柄で非力な女性や高齢者の方にとってはその作業がとても困難です。しかも毎回のこととくればなおさらでしょう。

これを解消すべく、最近は水ボトルを持ち上げるのではなく足元で交換するタイプのウォーターサーバーが出てきたり、7㍑といった少量・軽量タイプの水パックを用意しているウォーターサーバーもあります。

質問毎月定期的に決まった本数の水を注文することに抵抗がある。

回答

全部のウォーターサーバーがそういうシステムではありませんが、毎月最低限の水の購入(定期配送)を義務付けているウォーターサーバーは確かに多いです。
特に天然水に関してはどこも似たり寄ったりです。

最初は私も「なんで?」って思いました。

要はウォーターサーバー会社が”かかる費用は水代だけで他は0円”を強調するための方策であり収益安定のためでもあるんですが、実際にウォーターサーバーを利用し続けていると『定期配送』の恩恵をじかに感じる時が往々にしてあります。

というのも水がなくなった時点で何もしなくても自動的に水が届く方が面倒がなく便利っちゃあ便利だからです。
普通に使っていればだいたい同じペースで水が減っていきますから。

長期間使ってみた経験から言うと、2人家族以上なら最低限の注文分(大抵はボトル 2本分・24㍑前後)はひと月で消費します。我が家は4人家族なので時々追加注文もします。

じゃあ 1人暮らしや家を空ける機会の多い方には不都合なのでは?という疑問も当然出てきますよね。
全部飲みきらないうちに新たに水が配達されるのは無駄以外の何物でもないですから。

そういう方は飲みたい時だけ注文するシステムをとっているウォーターサーバーを選択するといいでしょう。
これは RO水を扱っているウォーターサーバー会社が多いです。

”天然水がどうしてもいい”というのであれば、変則的な注文システムを持ってるところに申し込むのも一考です。

「休止システム」とか「スキップ注文」と呼ばれたりしてますが、ウォーターサーバー会社によって微妙に内容が異なるので事前によくチェックしておきましょう。

質問北海道・沖縄・離島在住者ですが配達してくれますか?

回答

北海道・沖縄・離島に関しては、残念ながら扱いのあるウォーターサーバー会社が限られてしまいます。
特に沖縄・北海道に関してはかなり困難な状況です。離島は皆無です。(もっとも離島に関しては元々の水がおいしいというのもあって需要は少ないのかも)

配送代やメンテナンス等で採算がとれないんでしょうね。

またあったとしても送料が別途かかってしまうケースがほとんどです。

それでも規約改定などで急に北海道・沖縄もOK、送料も無料なんてウォーターサーバーが出てきたりもするのでどうしてもという方は時々チェックしてみてください。

質問温水はいらない。冷水が飲みたいんだ!

回答

通常のウォーターサーバーは温水と冷水がセットになっています。
そのため冷水しか飲まないでいると温水はいつまでたっても減ることがありません。

こうなるといくら温水と言えども風味や新鮮さは落ちてきてしまいます。
電気代も無駄になりますね。

そんなあなたにおススメできるのはフレシャスの冷水専用『キャリオ』です。

温水の保温設備がいらない分コンパクトになっているので場所もとらず、電気代も低く抑えられます。

質問配送(宅配)会社が重要なの!

回答

配送(宅配)会社がどこなのかによってウォーターサーバーを決める方も中にはいらっしゃるようです。

決め手は配送員の「態度」だそうです。

それこそ定期的にお付き合いが続くわけですから、「態度が悪い」配送会社を使っているウォーターサーバーとは契約したくないという気持ちもわからないでもありません。

配送会社については各ウォーターサーバーの公式サイトやサポートで調べられますので、気になる方は事前にチェックしておきましょう。

ただこれに関しては配送員個人の問題によるところが大きいと思いますし、担当員が変わる可能性だってあるのでここを気にしてたらキリがないとも思いますよ。


TOPへ戻る