loading
 読み込み中...

定期購入とその都度注文はどっちがお得なのか?

アイキャッチ画像

 

ウォーターサーバーを使い続けていると、多少の差はあれ、
ひと月に使う水の量というものがだいたいわかってくるもんです(平均化してきます)

 

たとえば私一人で使う場合、
コスモウォーターなら1箱(24㍑)、フレシャスも1箱(28.8㍑)ぐらいですね。

 

まれに追加注文するときもありますが、だいたいこんな感じです。

 

定期購入とその都度注文

私の場合は天然水しか飲まないので
どうしても”定期購入”というシステムの下での契約になることが多いんですが、
この”水の定期購入(定期配送)”を最初はやっぱり
「え~”毎月必ず”ってどうなの?」って思ったもんですよ。

 

でもウォーターサーバーを使い続けていくにつれて、
定期購入のメリットの方が目立つようになってきたのも事実です。

 

区切り画像

 

水の使用量はある程度決まってきます。

 

そうすると水がなくなりそうな時に自動で配達してくれる定期購入(定期配送)は
ホントに楽なんですね。

 

水の減り具合など気にせず水が自動で届くわけですから。

 

これが”その都度注文”のシステムだと、
「水がなくなりそうだ」「水がない!」って時に
1回1回ウォーターサーバー会社に連絡をしなきゃなりません。

 

それに連絡をした日から実際に水が配送されるまでは数日かかることもあります、

 

その間、ウォーターサーバーは実質使えなくIなります。

 

我が家では水を注文してから次の水が届くまでに
(休日もはさんじゃったので)5日も間があいちゃったことがあるんですよ。

 

その間はスーパーに重いペットボトルを買いに行かなくてはならなかったんですが、
あいにく定価での販売日だったものでちょっと高くついちゃいました。(-_-;)

 

わざわざペットボトルを買いに行って、
えっちらこっちら重い荷物を部屋まで運んで、
さあ飲もうかって思っても水はぬるいまんま。

 

結局冷蔵庫で冷やして飲むまでに
何時間もかかちゃいましたぁ。(笑)

 

水イメージ画像

 

定期購入のデメリット?

なんか定期購入システム万々歳!みたいな紹介になってしまいましたが
決してそういうわけじゃないですよ。

 

特に一人暮らしの場合であれば、
最低注文本数(大体が 24㍑前後)をひと月でクリアするのは
ちょっと厳しいかもしれないでしょうからね。

 

そうなると『水の注文は飲みたいときだけでいいよ』というシステムの方が便利だし
節約にもなります。

 

そういった方にしてみれば水の定期配送は「割に合わない」でしょう。

 

でも『その都度注文』システムを採用しているのは”天然水”ではあまり見られず
ほとんどが”RO水”にしかないんです。

 

とはいえ、そこはウォーターサーバー会社も考えたもので、
スキップ配送(次回の配送をキャンセル)というシステムを取り入れてるところもあります。

 

水の消費が少なかった月はそれを利用するといいでしょう。

 

区切り画像

 

結局のところ、2人以上の家族なら定期配送でもそんなに気にすることはないと思います。

 

むしろ「いちいち注文しなくても必要な本数を毎月届けてくれるから便利」と感じるようになるんじゃないでしょうか。

 

ウォーターサーバー各社ごとの注文ルールを当サイトでよく調べて
より快適なウォーターサーバーライフを楽しんでみてください。


TOPへ戻る