ウォーターサーバー・コスモウォーターのおススメポイント

ウォーターサーバー・コスモウォーターのおススメポイント

ウォーターサーバー・コスモウォーターの特長・評判・口コミを独自にまとめてみました。
 

特に記載がない限り表記金額はすべて税込です。

水の料金 4,104円
(12㍑×2本)※1
水の種類 天然水
サーバー
レンタル代
0円 サーバー
タイプ
床置き
配送費用 0円※2 配送方式 ワンウェイ
(交換不要)
初期費用 0円※3 配送地域 全国
(沖縄・離島を除く)
注文方法 定期配送 支払方法 原則クレジット(代引きも可)
メンテナンス代 0円 解約料 プランや契約期間によって異なる
注釈

※1 注文・配送は1セット(12㍑×2本)単位。四国エリアは(運送会社の配送制限により)1本あたり1,949円(容量11.4㍑)。

※2 北海道は別途1本あたり216円の送料。

※3 ウォーターサーバーのタイプによって別途初回出荷手数料が発生するものもあり。

 

ここがポイント
  • チカラのない女性でも楽々交換可能な元祖・足元ボトル交換サーバー
  • 水温調節機能付き・非常用電源ユニット接続可能な新機種も新登場!
  • 支払いは月々の水代のみのシンプル会計!
キャンペーン情報( 4月30日まで)
  • 新規申込みで合計1,111名様にQUOカードPay(最大11,111円分)が抽選で当たる!
乗り換えキャンペーン( 4月30日まで)

他社サーバーから乗り換えで5,000円キャッシュバック

期間限定につき必ず公式サイトでチェックしてください。

 


コスモウォーターの水

ラベル

ミネラル豊富な天然水

コスモウォーターで扱っている水はすべて天然水

 

採水地別に3種類の天然水が用意されてはいますが、お住まいの地域によって自動的に配送される天然水が決まってます。

 

キャプチャ画像

 

以前はお住まいの地域に関係なく3種類の天然水から1つを選択することが可能でした。

 

しかしながら2017年10月以降、配送される天然水はお住まいの地域によって固定化されるようになったんです。

 

これに伴い各地の天然水の名称はすべて「天然水 コスモウォーター」に統一されてます。

 

参考情報

【採水地:静岡の天然水】

健康との相性がいいと言われるバナジウムが含まれている富士山ろくの天然水です。

 

【採水地:京都の天然水】

硬度が27mg/㍑(超軟水)とかなり低く、カルシウム・マグネシウムなどのミネラル成分もそれほど多くないため、どの年代にも好まれる天然水です。

 

【採水地:大分の天然水】

日常の食事だけでは摂りにくいと言われる有機ゲルマニウムや亜鉛などが含まれた”体にやさしい”天然水です。

 

水の入れ物

コスモウォーターのウォーターボトルは1本12㍑、つまり12kg。

 

しかしながら足元で水を交換するタイプのウォーターサーバーなのでボトルを上まで持ち上げる必要がなく、非力な女性でもラクに水交換ができます。

 

ボトルは水を消費するごとに徐々に縮んでいく、水の品質低下の原因となる空気が入りにくい構造なので衛生的です。

(使い終わったらそのまま処分可)

 

キャプチャ画像

ウォーターサーバー本体

ラベル

チャイルドロックは”程度の差”はあれ、ほとんどのサーバーに搭載されてます。

(詳しくは公式サイトでチェックしてください)

これまでのウォーターサーバーはサーバー上部にウォーターボトルを収納するタイプが主流でした。

しかしこれだと非力な女性や高齢者にはちょっと一苦労です。

 

そんな利用者からの声を反映して開発されたのが、足元でウォーターボトルをセット可能なウォーターサーバー。

その元祖とも言えるのがコスモウォーターです。

 

Smartプラス
キャプチャ画像

コスモウォーターの主力商品でもあるのがSmartプラス

ウォーターパック(水ボトル)は、上に持ち上げるのではなく下にセットします。

 

たったこれだけのことですが、実際に使ってみると重い水を持ち上げなくてすむというのはホントにラクです。

キャプチャ画像

おやすみ前などにエコボタンを押すだけでエコモード運転に切り替わります。

 

エコモードになると加熱がストップし、最大60%の省エネにも。

キャプチャ画像

チャイルドロックを常時解除しておける”チャイルドロック常時フリー機能もコスモウォーターが元祖のようなもの。

 

お子さんが大きくなったご家庭などではチャイルドロックをいちいち解除するのが面倒と言えば面倒。

その手間がないのでストレスフリーで利用できます。

SmartプラスNext
キャプチャ画像

Smartプラスの上位版で、主な追加機能は以下の通り。

水温調節機能

ボタンひとつでお好みの水温が選択可。たとえばコーヒーが好きな方は”強”、粉ミルク用には”中”、白湯さゆが飲みたいなら”弱”など。

温水・強:80~90℃ 中:70~80℃ 弱:60~70℃

冷水・強:5~10℃ 中:6~15℃ 弱:10~20℃

電源機能

USB充電ポートが3個付属。

停電時に使用可能な「非常用電源ユニット」接続用ポートも付属。

ECOTTO(エコット)
キャプチャ画像

こちらはちょっと特殊なウォーターサーバーで、通常ウォーターサーバーの温水機能と言えば「80~90℃のお湯がいつでも好きな時に飲める」というもの。

 

しかしながらECOTTOは「お湯は使いたい時に使いたいだけ沸かすと」いう発想の電気ケトルによる温水機能になります。

(※smatプラスと異なり水ボトルはサーバー上部にセット)

ケトルで沸かす湯温は100℃と一般的なウォーターサーバーの温水よりも高めに設定(※ケトルに保温機能はついてません)

 

ケトル容量の1㍑まで自動注水後に自動加熱沸騰させるいわば全自動の「オートスタート」機能と、注水ボタンを押して好きな分量を注水してから加熱沸騰させる「マニュアルスタート」の2種類。

 

冷水はレバーを押せばいつでも飲めます。

 

温水タンクがないので電気代も節約(ECO機能)。

このほか可能な限りのパーツに「猫モチーフ」を入れ込んだ「Smartプラス にゃんモデル」というのもあります。

ただしウォーターサーバー本体は「Smartプラス」なのであくまで猫好きの方向け(?)。(※数量限定)

料金体系・仕様一覧

ラベル

予告なく仕様が変更される場合もあるため、必ず公式サイトでご確認ください。

コスモウォーターの料金体系は原則水のお支払いだけととてもシンプル。

 

水の料金

4,104円(1セット12㍑×2本)

四国エリアは(運送会社の配送制限により)1本あたり1,949円(容量11.4㍑)

サーバーレンタル代 0円
初回金

Smartプラス(ウッド・ライトウッド)に限り、初回のみ限定カラー料2,200円

 

SmartプラスNextおよびECOTTOは初回のみ出荷手数料2,200円

 

Smartプラス にゃんモデルは初回のみ出荷手数料3,300円

水の配送ペース 最長4週間に1回の定期配送
注文本数 1セット(12㍑×2本)単位~
配送エリア 全国(※沖縄・離島を除く)
配送料

原則0円

(※北海道のみ1本あたり別途216円の送料)

メンテナンス代 0円
支払い方法 原則クレジットカード(代引きも可)
サーバー引取手数料
(規定利用期間未満での解約時)

Smartプラス(規定利用期間2年):16,500円

SmartプラスNext・ECOTTO(規定利用期間3年):20,900円

コスモウォーターの評判・口コミ

以前は取り扱う天然水の種類が5種類もあり、なおかつ好みの天然水を選べていたコスモウォーターですが、その天然水も3種類(3採水地)に統合され、なおかつお住まいの地域ごとに採水地が指定されるようになったのはちょっと寂しいです。

 

でもそのシステムに変更されたおかげとでもいいましょうか、それまで有料だった送料が全国送料無料(※北海道を除く)になりました。

 

コスモウォーターの一番のウリである足元ボトル交換型ウォーターサーバーはホントにラクです。

(いまでは似たような機能を持つウォーターサーバーが増えてきました)

 

筆者も数年使ったことがありますが、力いらずで水交換ができるので特に女性の方にはおススメです。

 

それとこちらもコスモウォーターが元祖とも言える、チャイルドロックを常時解除しておける”チャイルドロック常時フリー機能”は子供が大きくなったご家庭では地味に便利です。

 

水を利用するたびにいちいちチャイルドロックを解除するのは毎日のことともなると面倒ですからね。

 

味わいのある天然水、使い勝手の良いウォーターサーバー本体、そしてシンプルな価格設定とあれこれ悩まずに選べるのがコスモウォーターの魅力と言えます。

 

ECOTTOはどちらかと言えば冷水メインの方向けのウォーターサーバーと言えます。