ウォーターサーバー・アクアセレクトのおススメポイント

ウォーターサーバー・アクアセレクトのおススメポイント

ウォーターサーバー・アクアセレクトの特長・評判・口コミを独自にまとめてみました。
 

アイキャッチ画像

特に記載がない限り表記金額はすべて税込です。

水の料金 3,132円
(1箱11.35㍑×2本)※1
水の種類 天然水
サーバー
レンタル代
0円 サーバー
タイプ
床置き(卓上型もあり)
配送費用 0円※2 配送方式 ワンウェイ
(交換不要)
初期費用 0円 配送地域 全国
注文方法 定期配送 支払方法 クレジット(個人・法人)
口座振替(法人のみ)
メンテナンス代 0円 解約料 6,160円※3
注釈

※1 追加の水代(2箱目~)は1箱2,710円。

※2北海道・沖縄は別途送料あり。

※3 契約期間1年未満での解約時。

 

ここがポイント
  • 過去何度も水質1位を獲得した三重県「宮川」の天然水(湧き水)を使用!
  • 天然水でありながらRO水と同等の低価格を実現
  • 支払いは月々の水代のみのシンプル会計!

アクアセレクトの水

ラベル

水質1位の水

アクアセレクトの水は宮川(三重県)最上流部の湧き水をボトリングした天然水

 

宮川は一級河川調査において過去17回「水質1位」を獲得してるだけでなく、伊勢神宮のみそぎ川としても利用されてきた”神聖な水”だそうです。

キャプチャ画像

 

天然水
  • 一般的には特定の水源から採水された、天然のミネラルが多く含まれる地下水のこと。
  • 天然水特有の甘みがある。
  • 採水地や季節によって水の成分が若干変化することによる味わいの差を好む方も多い。

 

RO水
  • RO膜(逆浸透膜)という0.0001ミクロンの超微細なフィルターでろ過された水のこと。
    (※1ミクロン=0.001㎜→0.0001ミクロン=0.000001㎜)
  • 原水は水道水や採水工場近辺の地下水と様々。
  • RO膜でろ過すると、塩素・カルキ・大腸菌といったウイルスやダイオキシンなどの環境ホルモンまで取り除くことが可能。
    それゆえRO水は「純水」もしくは「ピュアウォーター」とも呼ばれ、限りなくきれいできわめて安全性の高い水と言われる。
  • ただしその高度なろ過技術ゆえ、カルシウム・マグネシウムといったミネラル成分までをも取り除いてしまう。
  • 基本的にはどの水を使ってもほぼ同じレベルの水になるので、RO水は比較的安価大量生産が可能。
  • 味が均一化してるので赤ちゃんからお年寄りまで誰でも安心して飲める万能型タイプ。

 

水の入れ物

ウォーターボトルはペットボトルなどに使われるPET素材のガロンボトル(11.35㍑)。

つぶして捨てることができるワンウェイタイプの使い捨てボトルです。

 

キャプチャ画像

ウォーターサーバー本体

ラベル

チャイルドロックは”程度の差”はあれ、ほとんどのサーバーに搭載されてます。

(詳しくは公式サイトでチェックしてください)

アクアセレクトのウォーターサーバーは1種類のみ。

 

アクアセレクトサーバー
キャプチャ画像

アクアセレクトサーバーは至ってシンプルなウォーターサーバー。

 

お湯(水)を出す・出さないだけの基本機能に特化している代わりに水代が安く抑えられています。

(※卓上型もあり)

 

チャイルドロックも簡易的ですが付いています。

料金体系・仕様一覧

ラベル

予告なく仕様が変更される場合もあるため、必ず公式サイトでご確認ください。

アクアセレクトの料金体系は水のお支払いだけととてもシンプル。

 

水の料金

1箱目(12㍑×2本)→3,132円

2箱目以降→2,710円

サーバーレンタル代 0円
初回金 0円
水の配送ペース 最長4週間に1回(1セット12㍑×2本)の定期配送
注文本数 1セット(12㍑×2本)単位~
配送エリア 全国
配送料

原則0円

(※北海道990円/箱、沖縄1,100円/箱)

メンテナンス代 3,520円(※随時受付・ただしサーバー返送料はお客様負担)
支払い方法 クレジットカード(個人・法人)、口座振替(法人のみ)
解約料
(規定利用期間1年未満での解約時)
6,160円

 

配送一時停止

お客様都合での配送一時停止も可能。

ただし一時停止の期間は3ヵ月が上限、4ヵ月目以降は定期宅配が再開されます。

 

停止期間中は1ヵ月につき別途440円の事務手数料。

アクアセレクトの評判・口コミ

確かにアクアセレクトの天然水の価格は安い!です。

 

もっともこれは基本機能しかないアクアセレクトサーバーとの組み合わせで初めて実現する価格。

(自社仕入れ・自社製造・自社配送というコスト削減対策もあり)

 

機能やデザインで若干の優位性があったアクアセレクトライフというサーバーの新規取扱いが終了してしまったいまは、使い勝手や電気代・室内での見た目なども含めて考えるのであれば他社の高機能ウォーターサーバーも検討してみる必要はあるかもです。

 

ただあくまで天然水を安価で楽しみたいという目的だけでいいのであればアクアセレクトを選択する意味は大いにあります。