※モバイル機器のみ有効→PC表示に切替 モバイル表示に切替

ウォーターサーバー・アクアクララの特長・評判・口コミ独自まとめ

アイキャッチ画像

特に記載がない限り、表記金額はすべて税込です。
アクアクララバナー画像
  • 1000万分の1mmの不純物をも取り除く極小浄化フィルター「RO膜」(逆浸透膜)でろ過した安全性の高いRO水
  • 自分のペースで飲む分の水代だけ支払うシンプル料金体系!
  • 一切お金のかからない無料お試しサービスあり!
  • 1000万分の1mmの不純物をも取り除く極小浄化フィルター「RO膜」(逆浸透膜)でろ過した安全性の高いRO水
  • 自分のペースで飲む分の水代だけ支払うシンプル料金体系!
  • 一切お金のかからない無料お試しサービスあり!
水の種類 RO水 採水地 国内各地
チャイルドロック 標準装備 サーバーレンタル代
(※あんしんサポート料)
1,100円~3,300円/月
配送料 0円 配送方法 リターナブル方式
(ボトル回収)
配送エリア 全国(一部地域を除く)
キャンペーン情報!

かならずもらえるキャンペーン2021夏(2021年5月13日~9月30日)】では新規申込み特典の「はじめてセット」が「サンキューセット」に変わります。

「ソーダストリーム ジェネシス v2」または「ティファール ミックス&ドリンク ネオ シルバー」のいずれかがもらえる!

2021年夏キャンペーンイメージ画像

初回999円でウォーターボトル(12㍑)2本と設置月のあんしんサポート料が無料!

 

期間限定につき、必ず公式サイトで確認してください

期間限定につき、必ず公式サイトで確認してください

 

乗り換え情報!

他社から乗り換えならこんな↓キャンペーンも!

(キャンペーンが終わってたらゴメンナサイ)

乗り換えキャンペーンイメージ画像

 

 


アクアクララの水

水の種類イメージ画像

 

デザインウォーター

キャプチャ画像

アクアクララの水は、水道水や地下水を独自のRO膜(逆浸透膜)でろ過したRO水で、その後に4種類のミネラル成分を独自配合で加えた「デザインウォーター」と呼ばれるものです。

 

アクアクララで採用しているRO膜(逆浸透膜)は1000万分の1mmという極小浄化フィルターで、カルキ臭やにごり・ウイルス・ダイオキシン類などの極微細な不純物までをも取り除きます。

RO水についての詳細はコチラ↓をご覧ください。

天然水とRO水の違い

ウォーターサーバーで扱われる天然水とRO水の違いをご説明します。

 

水の入れ物

キャプチャ画像

アクアクララではウォーターボトルにリターナブル(繰り返し使用可能)ボトルを使用しています。

 

もちろんゴミを出さないという環境問題に配慮した結果ですね。

 

使い終わったら回収して洗浄後、再利用されます。

 

ボトルにハンドル(取っ手)を付けたことで、以前に較べてとても持ちやすくなりました。

 

それでも重くて大変と感じる方にはスリムタイプ(7㍑)も用意されてます。

 

非常用保存水(備蓄水)としての利用

賞味期限は未開封の状態でおよそ6ヵ月

万が一の時の備蓄水としても役に立ちます。

 

またアクアクララのウォーターボトルは硬質タイプなので、振動や転倒にも強く非常用保存水(備蓄水)としてての有効利用度は高めです。

 

RO水の料金

「2年割プラン」→1本(12㍑)1,404円
「通常プラン」1本(12㍑)1,512円

※1回の配送は1本~

「2年割プラン」→1本(7㍑)1,080円

「通常プラン」→1本(7㍑)1,188円

※1回の配送は3本~

 

赤ちゃんのミルク作りに

赤ちゃんとミルクイメージ画像

 

アクアクララのRO水は若干のミネラルを含んだピュアウォーター(純水)。

 

ミネラル分もかなり少なめなので赤ちゃんのお腹にもやさしく、粉ミルクの栄養素バランスにもほとんど影響しません

 

また妊婦さんやママたちのための専用のプラン子育てアクアプランもあります。

 

新規申し込みの際はママさん専用の特典が付いて来ますよ。

 

成分表

水の成分イメージ画像

 

※”/L”(1000ml)”表記なしはすべて100mlあたりの含有量

酸性度(ph値) 7.3
硬度 29.7mg/L
カルシウム 9.8mg/L
ナトリウム 5.0mg/L
カリウム 1.7mg/L
マグネシウム 1.2mg/L

ウォーターサーバー本体

サーバー本体イメージ画像

 

アクアクララではライフスタイルに合わせて数種類のウォーターサーバーが用意されています。

 

キャプチャ画像

 

アクアウィズ(AQUA WITH)

キャプチャ画像

2018年11月に登場したのが、ありそうでなかったウォーターサーバーとコーヒーマシンの一体型・アクアウィズ(AQUA WITH)です。

冷・温水&コーヒー

ウォーターサーバーの基本機能はもちろんのこと、水の入れ替えなしでコーヒーが即座に飲めちゃう画期的なウォーターサーバーのアクアウィズ(AQUA WITH)は、『ネスカフェ・ゴールドブレンド バリスタ50』もしくは『ネスカフェ・ドルチェ グスト ジェニオアイ』の2タイプから選択可。

 

ここで上記2種のコーヒーマシンについて簡単にご紹介しておきます。

 

ネスカフェ・ゴールドブレンド バリスタ50

キャプチャ画像

『ゴールドブレンド バリスタ50』で利用できるコーヒーはインスタントコーヒーのネスカフェ・ゴールドブレンドになります。

 

「な~んだ、ただのインスタントコーヒーか」と侮るなかれ。

 

このバリスタ50で入れたネスカフェ・ゴールドブレンドはとてもクリーミーな仕上がりで、ドトールやベローチェと言ったコーヒーショップに負けず劣らずの味わいが楽しめます。

 

キャプチャ画像

実際に我が家でもその味わいに惚れて、コーヒーマシンそのものを数年前から使っています。

 

キャプチャ画像

このコーヒーマシン、とっても便利だし味もインスタントコーヒーとは思えないほどの味わいを出してくれるのですが、唯一面倒なのが水の補充

 

水ホルダーの着脱や水の補充など、毎日ともなるとけっこう面倒っちゃ面倒なんですね。

 

それが自動でウォーターサーバーから水を補充してくれるんですから、「バリスタ50」愛用者としてはホントに便利でありがたい機能ですよ。

 

コーヒーマシンの電源を入れて余熱時間およそ30秒ほど待てばすぐにでもコーヒーが飲める、こんなラクなコーヒーの入れ方は他にはないでしょう。

ネスカフェ・ドルチェ グスト ジェニオアイ

キャプチャ画像

『ドルチェ グスト ジェニオアイ』で利用できるコーヒーはカプセル式の抽出コーヒー。

 

キャプチャ画像

操作はとてもカンタン。

 

カプセルを所定の位置にポンと置いてレバーを押すだけ。

 

”コーヒー専門店並み”の高圧で一杯ずつ抽出するので、いつでもいれたての味と香りが楽しめるというのがこのコーヒーマシンのウリです。

 

コチラも通常は水の補充が必要なんですが、それはもちろんアクアウィズにお任せ。

 

以前は「ドルチェ グスト ジェニオ2(プレミアム)」が搭載されてましたが、現在はより高機能な「ドルチェ グスト ジェニオアイ」に変わったようです。

フレシャスのコーヒーマシン一体型ウォーターサーバー・slat+cafeとのカフェ機能の違いコチラをご覧ください。

 

下置きサーバー

アクアウィズ(AQUA WITH)はアクアクララ初の足元交換型(下置き)ウォーターサーバー。

 

キャプチャ画像

ウォーターボトルを本体下部扉内に収めることで、いちいち重いウォーターボトルを上まで持ち上げる必要がなく、非力な女性や高齢者でも無理なくウォーターボトルの交換ができるようになりました。

 

キャプチャ画像

操作パネルがサーバー上部にあるので、小さなお子さんの手が届きにくい安心設計。

 

もちろんチャイルドロックも搭載。

 

大人は腰をかがめることなくラク~に操作できます。

 

またHOT BOOSTER(加熱)ボタンを押すだけですぐに熱湯(95℃)が使える再加熱機能も搭載。

 

他にも”UV除菌とAGイオンによるW除菌”や”抗菌加工を施したエアフィルター”、ECOボタンを押すだけで”温水の待機温度を70~75℃で維持する省エネ機能”なども搭載してます。

 

サーバーレンタル代→0円

あんしんサポート料

「2年割プラン」2,200円/月

「通常プラン」3,300円/月

「あんしんサポート」というのはアクアクララ専門スタッフによる配達設置、サーバーの定期メンテナンス、故障対応を含むアクアクララを安心・快適にご利用頂くためのサービスです。

 

アクアファブ

キャプチャ画像

どんな空間にもしっくり馴染むシンプルでスタイリッシュなウォーターサーバーがアクアファブです。

 

カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色。

 

着脱式ボトルカバー

キャプチャ画像

これまでのアクアクララの水ボトルはど~んとむき出しでした。

 

これが”いかにも”って感じだったんですが、アクアファブでは着脱式ボトルカバーが付いてるので部屋の中ですっきりとした印象をキープできます。

 

収納型ウォータートレイ

キャプチャ画像

コップなどを置くウォータートレイは通常はウォーターサーバー本体に固定されてるのが一般的です。

 

ただこれだと水筒など深さがある入れ物に水を入れる時は傾けるなどしないと入れにくくちょっと面倒でした。

 

アクアファブのウォータートレイは収納型なので、どんな容器にもスムーズに水を入れることができます。

 

サーバーレンタル代→0円

あんしんサポート料

「2年割プラン」1,430円/月

「通常プラン」1,650円/月

 

アクアクララWEBCM

Youtube動画
Youtube動画

 

アクアスリム

キャプチャ画像

以前からあるアクアクララのスタンダードウォーターサーバーとも言えるのがアクアスリムです。

 

カラーバリエーションは2色。

 

シンプル・イズ・ベストをまさに画にしたようなウォーターサーバーで、卓上型(アクアスリムS)もあります。

個人宅以外でよく見かけるウォーターサーバーはまさにこのフォルムともいっていいほど普及している形状です。

 

あなたも薬局などで一度は見かけたことがあるんじゃないですか?

 

サーバーレンタル代0円

あんしんサポート料

「2年割プラン」1,100円/月

「通常プラン」1,100円/月

ママ専用プラン

ママ専用プランイメージ画像

 

アクアクララには「子育てアクアプラン」という赤ちゃんとママを応援するプランがあります。

 

子育てアクアプランは「妊産婦~6歳以下の未就学のお子様」をお持ちのご家庭限定プランになります。

 

子育てアクアプランに新規で申し込むと新規特典(「はじめてセット」)+以下の特典が受けられます。

 

子育てアクアプランだけの特典

①(水代やあんしんサポート料の総額から)毎月550円OFF

 

ママへのスペシャルプレゼントも。

(プレゼントの中身は契約店に確認下さいとのこと)

 

子育てアクアお試しセット

こちらは2,700円で最大3ヵ月まで子育てアクアプランがお試しできるというもの。

 

内容:レギュラー(12㍑)ボトル5本+サーバー(アクアスリム or アクアスリムS)

(※はじめてセットは適用外)

子育てアクアプランをお試しではなく新規申込みの場合はすべてのウォーターサーバーが選択可能です。

 

動画でわかる「子育てアクアプラン」

Youtube動画
Youtube動画

料金体系

料金イメージ画像

 

予告なく仕様が変更される場合もあるため、必ず公式サイトでご確認ください。

 

2年割とは

2年以上の利用で水やあんしんサポート料が(若干)お得になるプランのこと。

 

2年ごとの自動更新で2年以内(もしくは更新して2年以内)に解除した場合、途中解除料として11,000円が発生します。

 

※子育てアクアプランについてはサービス内容の変更なし。

初期費用 0円
水の料金 レギュラーボトル(1本:12㍑)1,512円
スリムボトル(1本:7㍑)1,188円
注文本数 レギュラーボトル→1本
スリムボトル→3本
サーバーレンタル料 0円
あんしんサポート料 1,100円~3,300円/月
水の配送ペース 特になし
配送エリア 全国(※一部地域を除く)
水配送料 0円
サーバーメンテナンス代 0円
※アクアウィズ・アクアファブ・アクアスリムは2年に1度のメンテナンス(サーバー本体の交換)あり。
支払い方法 クレジットカード・口座引落
基本(契約)年数 通常プラン→1年未満、2年割プラン&子育てアクアプラン→2年未満
解約料
通常プラン→6,600円、2年割プラン&子育てアクアプラン→11,000円

アクアクララの評判・口コミ

料金イメージ画像

 

アクアクララの評判・口コミをまとめてみると…

 

アクアクララには、本契約の前に実際にウォーターサーバーを設置して使い勝手や水の味などをお試しできる「無料お試しサービス」というのがあります。

 

料金はいっさいかかりませんが、以下の制約があります。

  • お試し期間は約1週間
  • 水は12㍑ボトル1本
  • 使用可能なウォーターサーバーはアクアスリムまたは卓上型のアクアスリムS

 

お試し後に「やっぱり遠慮しときます」とキャンセルしたとしてもサーバーの返却を含めてすべて無料なのでご安心を。

 

いずれにしてもアクアクララは水の定期配送とかのシバリがなく、解約料も低めに設定されてるので、自分のペースで水を飲みたい方やお試し感覚でウォーターサーバーを使ってみたい方にはおあつらえ向きのウォーターサーバーと言えます。

 

カフェ機能の違い

コーヒーメーカー機能のついたウォーターサーバーとしては、2019年9月にフレシャスから「slat+cafe(スラット+カフェ)」というウォーターサーバーも出てます。

 

そこで「アクアウィズ」と「slat+cafe」との”カフェ機能の違い”を簡単にまとめてみました。

 

コーヒー豆の種類

アクアウィズ」は、インスタントコーヒーがよりおいしく飲める『ネスカフェ・ゴールドブレンド バリスタ50』か、カプセル式の本格派コーヒーが楽しめる『ネスカフェ・ドルチェグスト ジェニオアイ』の2種類があります。

(契約時にいずれかを選択する必要があります)

 

インスタントコーヒーといっても、仕上がりはコーヒーショップで出てくるクリーミーなコーヒーに引けを取らないほどの完成度なので決してあなどれませんよ。

(管理人もほぼ毎日飲んでます)

 

またカプセル式コーヒーの方はUCCドリップポッド同様、カプセルをセットするだけで本格派のコーヒーが楽しめます。

 

一方、「slat+cafe」はUCCと提携しているので、UCCドリップポッドを使えばコーヒー豆を用意する手間もいらず、短時間で本格派のコーヒーを飲むことができます。

(緑茶や紅茶のドリップポードも用意されてます)

 

市販の挽き豆をドリップ方式で抽出することもでき、「slat+cafe」1台でどちらも楽しめます。

 

ランニングコスト

コーヒー代だけに限定するなら、ランニングコストが一番安いのは「アクアウィズ」の「ネスカフェ・ゴールドブレンド バリスタ50」ですね。

 

しかも”レギュラーソルブル”という粉砕された粉のようなコーヒー粉を専用ケースに入れとくだけで、あとはコーヒー抽出ボタンを押すだけの超簡単操作。

 

安い・早い・うまいの三拍子(ってどこかで聞いたフレーズ…)。

 

上記以外はコーヒー豆代やポッド(カプセル)代などがその都度かかってきます。

 

お手入れ

アクアウィズ」も「slat+cafe」もコーヒー抽出部は取り外して水洗いができるので、日々のお手入れもそれほど面倒なことはありません。

 

あとはあなたの好み次第…ということになりますね。

 

 この記事をシェア