loading
 読み込み中...

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター
  • 選べる3種類の天然水(非加熱)。
  • 回収不要のワンウェイボトル。
  • 3年PREMIUMならさらにお安く。
  • ママ専用のプランあり。
500mlペットボトル換算 85円(基本プランで24㍑消費[送料無料]の実利用価格で独自算出)
水の種類 天然水 採水地 山梨・熊本・島根
チャイルドロック 温水コックに標準装備 サーバーレンタル代 0円
水の配送料 地域により0円~500円 水の配送方法 ワンウェイ方式
(交換不要)

お得なキャンペーン情報画像

新規契約でamazonギフト券 or 水2本無料プレゼント!(ネット契約のみ)

ボトルキャップシールを集めて水2本 or 阿蘇のお米5kgをプレゼント!

※期間限定につき、必ず公式サイトで確認してください。

公式サイトはコチラ

 

ママさんのための専用公式サイトはコチラ↓
プレミアムベビークラブ

 

他社から乗り換えならこんな↓キャンペーンも!

(キャンペーンが終わってたらゴメンナサイ)

乗り換えキャンペーンイメージ画像

 

【プレミアムウォーター】と似ているウォーターサーバー

フレシャス ウォーターサーバーはフレシャスのモノとほぼ一緒です。
コスモウォーター 天然水が3種類から選べるようになりました。

 

管理人の評価を先に見る?

 

 

3種類の非加熱天然水

3つの採水地

プレミアムウォーターの天然水はフレシャス同様、非加熱タイプ

 

採水地は3ヵ所。

富士吉田(山梨県)、南阿蘇(熊本県)、金城(島根県)

 

いずれも非加熱のナチュラルミネラルウォーターです。

 

ウォーターボトルイメージ画像

 

水ボトルイメージ画像

非加熱処理の天然水は、原水そのものがきれいであることが第1条件であり、加熱処理に比べて生産管理が難しくコストもかかります。

 

その非加熱天然水の最大の魅力が、加熱処理では激減してしまう溶存酸素

水のうまさに大きくかかわると言われてます。

 

プレミアムウォーターの天然水は水のおいしさを引き立てる溶存酸素が豊富に含まれてます。

 

2種類のボトルタイプ

プレミアムウォーターの天然水ボトルは2種類。

 

一般的な大きさの12㍑と軽量タイプの7㍑

 

ただし7㍑ボトルは「富士吉田」のみ
しかもPREMIUM3年パックのみでしか利用できません。

 

この辺はちょっと使いづらいところかもしれませんね。

 

ウォーターボトルイメージ画像

 

プレミアムウォーターには”基本プラン””PREMIUM3年パック”の2種類の契約形態があります。

詳しくは料金シミュレートをご覧ください)

 

回収不要のワンウェイシステム

ウォーターボトルイメージ画像

プレミアムウォーターのウォーターボトルはリサイクル可能な使いきりタイプのペットボトル。

 

水が消費されるたびにボトルが収縮し、雑菌の元となる空気が入らない構造なので衛生的です。

 

ワンウェイ方式はボトルを保管しておく必要がないので、部屋の中で無駄なスペースを占有しません。

 

安全への取り組み

ボトリングイメージ画像

プレミアムウォーターの天然水は、4段階のフィルター除菌、無菌のクリーンルームでのボトリング、1時間ごとに行われる水質検査など、独自の厳しい品質基準に基づいて出荷されています。

 

放射能検査に関しても随時ウェブサイトで公表してます。

 

非常用保存水(備蓄水)としての利用

配達イメージ画像

プレミアムウォーターのウォーターパックは 1個1個箱に入って届くので、そのまま重ねて置けば非常用保存水(備蓄水)として確保しておくこともできます。

 

賞味期限は未開封状態で 6ヵ月と長いので、
万が一の際にも充分役に立ってくれます。

 

ウォーターサーバー

プレミアムウォーターのウォーターサーバーは、基本的には色違い(4色)の1種類のみで、床置き型(ロングタイプサーバー)と卓上型(ショートタイプサーバー)があります。

 

サーバーラインアップイメージ画像

 

ウォーターサーバーに関してはフレシャスのサイフォンとほぼ同じものです。
(おそらくOEM生産でしょう)

 

OEMとは?

たとえば「a」という会社が「A」という会社に製品の製造を委託したとします。
その製品を実際に作った「A」社の名前ではなく委託した「a」社のブランドとして流通させます。

あるいは「A」社の商品を「a」社が独自ブランドとして自社名で新たに販売するような形態もあります。

こういった生産方式のことをOEM生産と言います。

 

外部の空気が入りにくい構造

ウォーターボトル収縮イメージ画像

サーバーにセットされたボトルは水を使った分だけ収縮し、内部へ空気が入るのを防ぎます。

 

これにより中の天然水は常に衛生的で、最後までおいしさを損なうことなく飲むことができます。

 

エコモードで電気代を節約

光センサーイメージ画像

温水コックと冷水コックの中間に位置する光センサーが周囲の光を感知して、部屋の明るさに応じて自動的に節電モードに入ります。

 

節電モード時は温水加熱を一時的にオフにするのでその分電気代が節約できるというものです。

 

光センサーの感度についてですが、当サイトではフレシャスのサイフォンを実際に使ってたことがあります。その時サーバーに付いていたセンサーがプレミアムウォーターと同じもの(のはず)です。

フレシャスの場合は「完全に真っ暗にならないとセンサー機能がONにならない」ものでしたが、プレミアムウォーターの光センサーもおそらく同じものかと思われます。

 

プレミアムベビークラブ

プレミアムウォーターにはママ専用の「プレミアムベビークラブ」というシステムがあります。

 

赤ちゃんのいるご家庭、これからママになる新米ママのために、
”ママの負担を軽くしたい”という想いから生まれたサービスです。

(※申し込み時に妊娠または2歳以下のお子さんがいる家庭が対象です)

 

通常の契約との違いを簡潔にまとめてみました。

 

天然水

一般の契約と同じ3種類の天然水から選べます。

 

どれもミネラル成分がバランスよく含まれていて、
デリケートな赤ちゃんの体に優しい「軟水」なので安心して飲ませることができます。

 

管理人の個人的な感想としては、「金城」はカルシウムやナトリウムがちょっと多めなのでそれ以外の天然水をおススメします。

 

ウォーターサーバー

サーバーラインアップ画像

ママ専用の高機能なエコサーバーになります。

 

 

サーバー下置き画像

一番の特徴は重い水を持ち上げる必要のない本体下部に水を収納する下置きスタイル。

(下置きスタイルはコスモウォーターの”らく楽スタイルsmart”が有名です)

 

簡単に水の交換ができちゃいます。

 

細かい温度調節機能

他ではあまり見られない機能として、細かい温度調節機能が搭載されてます。

 

弱冷水モード

冷水の温度は8℃前後ですが、
弱冷水モードの場合は15℃前後とお腹に優しい温度設定ができます。

 

再加熱モード

温水は83℃前後ですが、
再加熱モードを利用すると一時的に90℃前後まで加熱することができます。

 

エコ機能

部屋が暗くなると光センサーが感知して
自動で温水タンクの電源がオフになるエコモードを搭載してます。

 

電気代の節約になりますね。

 

サーバー初回設置サービス

通常は有料サービス(8,000円)となる
”サーバーの部屋への設置・出水確認・梱包材の回収”の初回設置サービスが無料になります。

 

ママはただ見てるだけ。。。

 

水代が安い

通常プランだと水代は1本1,900円(税別)ですが、
プレミアムベビークラブなら1本1,300円(税別)とかなりお得になります。

 

区切り画像

 

デメリット

いいこと尽くめのようですが、注意する点もあります。

 

・サーバーレンタル代がかかる

通常の契約ではサーバーレンタル代が無料ですが、
”プレミアムベビークラブ”はひと月の水の消費量がボトル1セット(2本)だった場合、
1,000円/月(税別)かかります。

 

ひと月にボトル2セット(4本)以上の消費量なら
800円/月(税別)と若干安くなります。

 

・解約手数料が高め

通常の契約なら2年未満の解約で10,000(税別)
PREMIUM3年パックなら3年未満の解約で15,000円(税別)ですが、
”プレミアムベビークラブ”は3年未満の解約で20,000円(税別)かかってしまいます。

 

成分表(1000mlあたり)

  富士吉田 南阿蘇 金城
酸性度(ph値) 8.3(12㍑)
7.7(7㍑)
7.5 7.7
硬度 25mg/㍑(12㍑)
46mg/㍑(7㍑)
36mg/㍑ 83mg/㍑
カルシウム 6.4mg(12㍑)
11mg(7㍑)
8.9mg 32mg
ナトリウム 6.8mg(12㍑)
6.1mg(7㍑)
5.4mg 13mg
マグネシウム 2.2mg(12㍑)
4.4mg(7㍑)
3.3mg 0.79mg
カリウム 1.2mg(12㍑)
1.5mg(7㍑)
3.2mg 1.2mg
バナジウム 91μg(12㍑)
64μg(7㍑)
- -
亜鉛 10μg(12㍑)
5μg(7㍑)
- -
溶存酸素 8.2mg(12㍑)
8.7mg(7㍑)
10.5mg 8.5mg

 

料金シミュレート

予告なく仕様が変更される場合もあるため必ず公式サイトでご確認ください。

 

プレミアムウォーターの料金設定は他社に比べるとちょっと複雑です。

 

プレミアムウォーターは、初期費用・サーバーレンタル料がすべて0円とお得ですが、最長1ヵ月単位で規定本数の水を購入する必要があります。(例外あり

(※7㍑ボトルは最長3週単位)

 

追加注文も含めて 12㍑ボトル×2本単位での注文になります。

 

値段は【基本プラン】で1本1,900円(税別)

【PREMIUM3年パック】の場合は1本1,620円(税別)

【PREMIUM3年パック】7㍑ボトル使用の場合は1本1,480円(税別)になります。

 

PREMIUM3年パックというのは 3年継続使用を前提としたプランです。

水代が通常プランよりも安くなりますが、解約料金が基本プランに較べて若干高めに設定されてます。

またPREMIUM3年パックから基本プランへの変更はできません。

 

水宅配料(送料)はお住まいのエリアと天然水の種類によって細かく分かれています。

詳しくはこちら↓。

 

送料画像

 

沖縄への配送は”沖縄専用サーバー&天然水「南阿蘇」のみの配送(送料1本あたり100円(税別))”となってます。

 

※申し込み画面であなたのお住まいの郵便番号を入力することでも配送料を確認することができますよ。

送料画像

 

【通常の申し込み】

基本プラン(12㍑) 料金
2本(最低注文数) 1,900円×2=3,800円(税別)
4本 1,900円×4=7,600円(税別)
6本 1,900円×6=11,400円(税別)
PREMIUM3年パック(12㍑) 料金
2本(最低注文数) 1,620円×2=3,240円(税別)
4本 1,620円×4=6,480円(税別)
6本 1,620円×6=9,720円(税別)
PREMIUM3年パック(7㍑) 料金
2本(最低注文数) 1,480円×2=2,960円(税別)
4本 1,480円×4=5,920円(税別)
6本 1,480円×6=8,880円(税別)

【プレミアムベビークラブ】

  料金
2本(最低注文数) 1,300円×2+1,000円(サーバーレンタル代)=3,600円(税別)
4本 1,300円×4+800円(サーバーレンタル代)=6,000円(税別)
6本 1,300円×6+800円(サーバーレンタル代)=8,600円(税別)

 

 

スキップ注文

プレミアムウォーターは原則として最長1ヵ月単位での水の配送システムとなってますが、
最後の配送日から59日以内なら、次回の配送が無料でお休み(スキップ)できます。

 

60日以降での次回配送のスキップに関しては
手数料800円(税別)がかかってきます。

 

旅行などで長期間家を空ける、水を利用する人数が減ったなんていう時には
便利なシステムですね。

 

主な仕様

項目 説明
水の種類 天然水(非加熱)
採水地 山梨・熊本・島根
ウォーターパック容量 12㍑ or 7㍑
水温 約85℃(温水)、約5℃(冷水)
水の配送方法 ワンウェイ方式(使い捨てタイプ)
水の賞味期限 約6ヵ月(未開封時)
初期費用 0円
水配送代 0円~500円
サーバーレンタル代 0円
サーバーメンテナンス代 0円
サーバーメンテナンス サーバー本体はメンテナンスフリー
規定利用期間と解約料 規定利用期間と解約料一覧ページをご参照ください。
支払い方法 クレジットカード・口座振替

 

配送可能エリア

離島を除く全国。

 

管理人の評価

プレミアムウォーターではPREMIUM3年パックを推しています。

 

確かに通常プランに比べてPREMIUM3年パックの水代は
かなりお安くなってお得感は増します。

 

しかしPREMIUM3年パックは
3年継続して使わないと解約料が15000円(税別)かかってしまいます。

 

個人的な経験から言わせてもらうと、2年もウォーターサーバーを使っていれば
そろそろ新しいウォーターサーバーに切り替えてみようかなと思うようにもなるもんです。

 

ウォーターサーバー会社もサーバーの品質を上げて新しい商品を出してもくるでしょう。

 

ウォーターサーバーがある生活は本当に便利です。
水はうまいし、手間もかからない。

 

だからこそあなたの生活設計に応じて選んでみてください。

 

公式サイトはコチラ

 

ママさんのための専用公式サイトはコチラ↓
プレミアムベビークラブ


TOPへ戻る