loading
 読み込み中...

アルピナウォーター

アルピナウォーター
  • とにかく安い!オフィス利用にも最適なRO水
  • 自分のペースで飲む分の水代だけ支払うシンプル料金体系。
  • 水を全く飲まなかった月でも 572円(税別)のサーバー代だけでOK。
500mlペットボトル換算 56円(24㍑+サーバーレンタル代の実利用価格で算出)
水の種類 RO水
(ミネラル調整なし)
採水地 長野(北アルプス)
チャイルドロック 簡易装備 サーバーレンタル代 572円(税別)
水の配送料 0円
(※地域により別途送料あり)
水の配送方法 原則リターナブル方式(ボトル回収)

お得なキャンペーン情報画像

新規契約で水4本(12㍑×2)無料プレゼント!

高級牛肉やこしひかり、お菓子詰め合わせ、お食事券などが抽選で当たる!

※期間限定につき、必ず公式サイトで確認してください。

公式サイトはコチラ

 

他社から乗り換えならこんな↓キャンペーンも!

(キャンペーンが終わってたらゴメンナサイ)

乗り換えキャンペーンイメージ画像

 

【アルピナウォーター】と似ているウォーターサーバー

アクアクララ 両社とも RO水、回収型ボトル、飲みたい分だけの注文システムなど、かなり似てます。
クリクラ RO水、回収型ボトルという点で似てます。

 

管理人の評価を先に見る?

 

 

飲む人を選ばないRO水

アルピナウォーターの水はアクアクララとよく似ています。

 

共通点は、どちらもRO水であること。

 

アルピナウォーターのRO膜(逆浸透膜)は、
アクアクララ同様 1000万分の 1mmという極小浄化フィルター。

 

細菌、ウイルス、ダイオキシン類といった極微細な不純物までをも取り除きます。

 

水の製造イメージ画像

 

では相違点はというと、、、次の2つです。

  1. 原水が水道水・地下水のアクアクララに対し、
    アルピナウォーターの原水は北アルプスの雪解け水(天然水)
  2. ミネラル調整(添加)のあるアクアクララに対し、アルピナウォーターはミネラル調整なし

 

こう書くとなんとなくアルピナウォーターの方が”きれいな水”というイメージになりがちでしょう。

 

しかしながら RO膜でろ過した水は、天然水だろうが水道水だろうが
最終的にはほぼ同じ純水(ピュアウォーター)になってしまうので、
比較しても無意味でしょう。

 

最終的には
アクアクララは”純水+ミネラル調整”、アルピナウォーターは”純水”
というシンプルな分類になります。

 

風味もくせもない超軟水

アルピナウォーターの水は硬度1.05と、これ以上はないというぐらいの超軟水

 

そのため飲む人を選びません

 

風味や癖もないので、誰でも安心して飲むことができる水とも言えます。

 

そういう意味では赤ちゃんのミルク作りや白湯(さゆ)作りにも最適と言えるでしょう。

 

コップの水イメージ画像

 

ウォーターサーバー

サーバー機種イメージ画像

アルピナウォーターのサーバー機は基本的に1種類です。

選択の余地はありません。

 

こちらがアルピナウオーターの標準的なサーバー機です。

 

チャイルドロック

チャイルドロックイメージ画像

チャイルドロックは3種類ぐらいあるらしいのですが、現在はこちらのタイプAのみのようです。

 

環境に優しいリターナブルボトル

アルピナウォーターでは、アクアクララ同様
ウォーターボトルに繰り返し使用可能なリターナブルボトルを使用しています。

 

ボトルイメージ

レギュラーサイズは12㍑

 

アクアクララのような取っ手はついてないので、
持ち運びが少し大変かもしれません。

 

ボトルイメージ

オフィス使用やご家族の多い方用には18.9㍑という大型ボトルも用意されてます。

(※こちらは関東エリア・北関東エリア限定品です。同じく取っ手はついてません)

 

ボトルのセット方法

チャイルドロックイメージ画像

ボトルはウォーターサーバーの真上から垂直に差し込みます。

 

人の手が触れない極限クリーン工場

検査イメージ画像

アルピナウォーターの水は半導体産業レベルのクリーンブース内で、回収した水ボトルの検査からボトル洗浄、水の充填、オゾンによる消毒、キャップ後密封シール貼りまですべての工程でいっさい人の手が触れることなくオールロボットで作られています。

 

さらににおいや味、細菌の有無などの人的検査も経てからの出荷になるので、これ以上ない最高クラスの衛生環境と言えるでしょう。

 

成分表(1000mlあたり)

酸性度(ph値) 6.7
硬度 1.05mg
カルシウム 0.2mg
ナトリウム 0.2mg
マグネシウム 0.1mg
カリウム 0.1mg

 

料金シミュレート

予告なく仕様が変更される場合もあるため必ず公式サイトでご確認ください。

 

アルピナウォーターは、初期費用・水宅配料がすべて0円、
水も飲みたい分だけ注文すればいいシステムなのでたいへんお得ですが、
月々のサーバーレンタル代572円/月(税別)が必要です。

 

※ただし栃木・群馬・福島は600円/月(税別)のサーバーレンタル代となります。

 

初回配送は12㍑×4本、2回目以降は3本からの申し込みとなります。

 

またサーバーレンタル料金は利用開始月は無料です。

 

12㍑ボトル レンタルサーバー代(572円(税別)/月)
ボトル3本 948円×3+572円3,416円(税別)
ボトル4本 948円×4+572円4,364円(税別)
ボトル5本 948円×5+572円5,312円(税別)

 

主な仕様

項目 説明
水の種類 RO水(ミネラル調整なし)
採水地 長野(北アルプス)
ウォーターボトル容量 12㍑/18.9㍑
水温 約85℃(温水)
約5℃(冷水)
水の配送方法 リターナブル(ボトル回収)方式
水の賞味期限 未開封時(約1年)
開封時(約1ヵ月)
初期費用 0円
水配送代 0円
サーバーレンタル代 572円/月(税別)
栃木・群馬・福島は600円/月(税別)
サーバーメンテナンス代 0円
サーバーメンテナンス 2年に一度、サーバー無償交換。
規定利用期間と解約料 規定利用期間と解約料一覧ページをご参照ください。
支払い方法 クレジットカード・口座振替

 

配送可能エリア

アルピナウォーターの配送形態はちょっと変わっていて、
下の図のようにエリアが限定されています。

 

またエリアによってはボトルの価格等が若干変わる場合もあるので
必ず公式サイトでお確かめください。

 

配達地域イメージ画像

 

上の図のエリア外にお住まいの方は、
図の枠で囲った『エリア外の方にお勧めします』をクリックすると専用のページ(アルピナエイト)に変わるのでそちらからお申込みができます。

 

公式サイトの『配送エリア』というタブをクリックすると上図のようなページに切り替わるのでそちらからクリックしてください。

 

エリア外対象者には「アルピナエイト」

『エリア外の方にお勧めします』をクリックした先にあるのが
「アルピナエイト」という8リットルサイズのボトル専用ページです。

 

配送地域は日本全国

(沖縄・離島を除く)

 

キャンペーン画像

 

※上記のキャンペーンは期間限定になってますが、実質無期限でやってます。(-_-;)

(必ず公式サイトで確認してください)

 

アルピナエイトで最低限知っておくべき特徴は以下の 5つ。

(※基本的な情報はアルピナウォーターと同じです)

 

水イメージ画像

水自体は12㍑レギュラーボトルと全く同じもの。

水イメージ画像

サーバーは床置型と卓上型の2種類。ともに572円/月(税別)

水ボトルイメージ画像

ボトル容量はコンパクト&軽量の8㍑サイズ。

水ボトルイメージ画像

注文単位は1箱(3本)単位。
ただし関東エリアは2箱(6本)からの配送。
価格は1箱3本入りで2,058円(税別)
容器は回収式ではなくワンウェイ(使い捨て)タイプ。
  関東エリアは自社配送、それ以外の地域はヤマト運輸便。
北海道・四国・九州は別途送料459円(税別)/1箱。

水ボトルイメージ画像

 

管理人の評価

アルピナウオーターは次のような方におススメです。

 

  • 安心・安全な水を低価格でいっぱい使いたい
  • 水の味にクセがなく誰でも飲めて、それでいておいしさも兼ね備えた水がほしい
  • 天然水にはこだわらない
  • 水さえ出ればウォーターサーバーの機能にはあまりこだわらない
  • 一人暮らしだし、それほど飲まない月もある
  • やっぱり安くて安全なのが一番

 

ただし配達地域が限定されるのでその点だけ注意が必要です。

 

もちろんウォーターサーバーのデザインや機能がイマイチとか、
多少なりともミネラル添加の水がいいというのであれば
他社も検討した方がいいでしょう。

 

公式サイトはコチラ


TOPへ戻る