loading
 読み込み中...

信濃湧水ってどんなウォーターサーバーなの?

信濃湧水
  • 500mlあたりの単価が天然水ウォーターサーバーでは業界最安値級
  • 最低注文本数3ヵ月で4本(12㍑×4本)と柔軟な注文システム!
  • 硬度16という超軟水なのでクセがなく口当たりもなめらか
500mlペットボトル換算 67円
(※24㍑+(スタンダード)サーバーレンタル代の実利用価格で算出)
水の種類 天然水
(ミネラル調整なし)
採水地 北アルプス
(矢沢水源)
チャイルドロック 標準装備 サーバーレンタル代 エコサーバーのみ300円/月(税別)
水の配送料 0円
(地域により別途送料あり)
水の配送方法 ワンウェイ方式
(使い捨て)

お得なキャンペーン情報画像

新規契約で水2本(12㍑×2)無料プレゼント!

※期間限定につき、必ず公式サイトで確認してください。

公式サイトはコチラ

 

【信濃湧水】と似ているウォーターサーバー

クリクラミオ 値段や使い勝手など、”最初に試してみるのに最適”なウォーターサーバーという点で似てます。

 

評判・口コミを先に見る?

 

 

クセのない超軟水の天然水

「信濃湧水」の天然水の水源は爺ヶ岳の1,220m地点にあり、
採水地としてはトップクラスの標高を誇ります。

 

険しい自然環境はもとより一般人の立ち入りが制限されているため、
水源を汚される要因が全くありません。

 

しかも信濃湧水の水は熱処理を行っていない”非加熱”天然水

自然が育んだおいしさをそのまま味わえるというわけです。

 

「信濃湧水」とは

コップの水イメージ画像

信濃湧水の硬度は16mgとかなり低く”超軟水”に属します。

 

硬度値が低いということはクセがなく口当たりがなめらかで飲みやすい水と言えます。

 

言ってしまえば飲む人を選ばない天然水です。

 

しかもこれだけ硬度が低いと赤ちゃんのミルクにも安心して使えますね。

 

衛生的なワンウェイボトル

水ボトルイメージ画像

ウォーターボトルは使い捨てタイプのワンウェイボトル

 

容量は12㍑

 

交換がしやすく残水も少ない形状で、使ったらそのままゴミとして処分できるのでいつでも清潔です。

 

最新鋭設備と徹底した品質管理

水ボトルは製造開始から密閉まで、
いっさい人の手が触れることのない完全ロボット工程の元で行われてます。

 

また水は半導体製造レベルのクリーンルームで充填されるなど、
品質管理は徹底してます。

 

放射能検査も定期的に行われ、ウェブサイトで公開されてます。

 

ウォーターサーバー本体

信濃湧水のウォーターサーバーは2機種。

 

ごくごく標準的な「スタンダードサーバー」と省エネタイプの「エコーサーバー」です。

 

スタンダードサーバー

サーバー機種イメージ画像

こちらはオーソドックスな「スタンダードサーバー」

 

コック式なので停電時でも水は出せます。

チャイルドロック

チャイルドロックイメージ画像

チャイルドロックはついてますが、お子さんが誤って蛇口を握ってしまうとお湯が出てしまう可能性もあります。

 

あくまで簡易的なものと考えておいた方がいいでしょう。

 

エコサーバー

サーバー機種イメージ画像

こちらは省エネタイプ「エコサーバー」

(卓上型はありません)

ダブルチャイルドロック

チャイルドロックイメージ画像

サーバー上部にある温水ロックボタンと操作パネル内のチャイルドロックの二重のチャイルドロック機能で、小さいお子さんの火傷やイタズラを防止します。

自動クリーニング

自動クリーニングイメージ画像

サーバー内部を衛生的な状態に保つため、1週間に一度、サーバー内部の温水循環で自動的にクリーニングします。

ECOモード

エコモードイメージ画像

スタンダードサーバーと比較して約35%の消費電力カット

さらにECOモードを利用することで最大42%の省エネを実現します。

 

成分表(1000mlあたり)

酸性度(ph値) 7
硬度 16mg
カルシウム 0.54mg
ナトリウム 0.27mg
マグネシウム 0.05mg
カリウム 0.05mg

 

料金シミュレート

予告なく仕様が変更される場合もあるため必ず公式サイトでご確認ください。

 

信濃湧水は、初期費用・水宅配料がすべて0円、
水も飲みたい分だけ注文すればいいシステムなのでたいへんお得ですが、
エコサーバーに関してはサーバーレンタル代が別途必要になります。

 

サーバーレンタル代

スタンダードサーバー→0円

 

エコサーバー→300円/月(税別)

 

水の価格

12㍑1本1,500円(税別)

 

※水の配送は1箱(2本)単位での発送となります。

(地域によって配送方法が異なります。詳しくはコチラ

 

※ただし直近3ヶ月間の購入本数が2箱(4本)未満の場合、
事務手数料として月額800円(税別)かかります。

 

※北海道、四国、九州への配送は別途配送料459円/箱(税別)かかります。

 

スタンダードサーバー利用時

  料金
ボトル2本 1,500円×2=3,000円(税別)
ボトル4本 1,500円×4=6,000円(税別)
ボトル6本 1,500円×6=9,000円(税別)

 

エコサーバー利用時

  料金
ボトル2本 1,500円×2+300円(レンタルサーバー代)3,300円(税別)
ボトル4本 1,500円×4+300円6,300円(税別)
ボトル6本 1,500円×6+300円9,300円(税別)

 

主な仕様

項目 説明
水の種類 天然水(非加熱)
採水地 北アルプス・矢沢水源
ウォーターボトル容量 12㍑
水温 約80~85℃(温水)
約5~10℃(冷水)
水の配送方法 ワンウェイ(使い捨て)方式
水の賞味期限 約1年(未開封時)
約2週間(開封時)
初期費用 0円
水配送代 0円
※北海道・四国・九州(沖縄、離島除く)は1箱459円(税別)
サーバーレンタル代 スタンダードサーバー→0円
エコサーバー→300円/月(税別)
サーバーメンテナンス 2年に一度(スタンダードサーバー)
4年に一度(エコサーバー)
サーバーメンテナンス代 0円
規定利用期間と解約料 規定利用期間と解約料一覧ページをご参照ください。
支払い方法 クレジットカード・口座振替
※宅配便エリアはクレジットカードのみ

 

配送可能エリア

全国。(沖縄・離島を除く)

 

信濃湧水は地域によって配送方法や配送本数が異なります。

 

配達地域イメージ画像

 

①東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城(一部)

自社(トーエル)配送にて2箱(4本)より受付。配送料無料。

 

②上記以外の本州(離島を除く)

宅配便にて1箱(2本)より受付。配送料無料。

 

③北海道・四国・九州(沖縄・離島を除く)

宅配便にて1箱(2本)より受付。配送料は1箱につき456円(税別)

 

信濃湧水の評判・口コミ

信濃湧水の評判・口コミをまとめてみると…

 

天然水にこだわる方にとって、天然水のよさは水の味にあるみたいです。

 

私もそうですが、確かに原水の採水地によって水の味わいが微妙に異なります。

 

それが水のおいしさってことでもあるんですが、、、
天然水の一番のネックは水の値段でしょう。

 

RO水に較べれば若干割高であるのは否めないですからね。

 

そんな中、信濃湧水の天然水は
500mlペットボトルに換算すると税込価格で約67円

 

これは当サイトでご紹介してる天然水ウォーターサーバーの中でも
最安値クラスの価格です。

 

しかも天然水ウォーターサーバーでは珍しく定期配送のシバリもありません。

(あまり注文が少ないと事務手数料が取られはしますが...)

 

一人暮らしの方やあまり水を利用しないけど天然水が飲みたいという方には
おススメのウォーターサーバーと言えます。

 

規定利用期間も解約料も緩めですから、
最初に天然水ウォーターサーバーを使ってみたいという方にとっては
敷居が低いと言えるでしょう。

 

エコサーバーを使っても300円/月(税別)ですし。

 

どうせ利用するなら省エネ機能やオートクリーン機能搭載のエコサーバーをおススメします。

 

なお信濃湧水を運営しているのは”トーエル”という会社なんですが、
実はアルピナウォーターの運営元でもあるんですね。

 

よく見ればわかりますが、
アルピナウォーターと信濃湧水のウォーターサーバーは同じものです。

 

基本的には中味が天然水かRO水かの違いだけです。

 

公式サイトはコチラ


TOPへ戻る