loading
 読み込み中...

アクアクララ【実際に契約して飲んでみました!】

ウォーターサーバーアクアクララ実際に使って飲んでみたレポートです。

 

公式サイトの情報だけではいまいちよくわからない点を中心にお伝えしていきます。

 

公式サイトはコチラ

当サイトの紹介ページに戻る

 

 

公式サイトからの注文

 

申込みですが、公式サイト上から簡単にできます。

 

最初に郵便番号を入力する画面になります。

 

提供サービス内であればそこで初めて
『新規申し込み』『無料お試しサービス申込み』『ベビアクアプラン』が選択できるようになります。

 

アクアクララの場合、”フランチャイズ制”のため各地域ごとに存在する販売店や代理店との連絡になります。

そのため地域によっては配達日程などのサービス内容に多少の違いが生じる可能性もあります。

 

私の場合、実際には金曜日の朝9時に申し込み
→その日の夕方5時ごろ担当地域(東京)から電話連絡があり
→翌週月曜日の配送というスケジュールで確定しました。

 

早いですね。

 

 

サーバー本体

 

予定では9時から12時の配送ということだったのでのんびり構えていたら、
なんと朝9時過ぎには玄関のチャイムが。

 

アクアクララの場合、
専任のスタッフさんが来て設置完了まですべてやってくれます。

 

女性の方や機械に疎いお年寄りの方には嬉しいサービスですね。

 

アクアクララのサーバーと水

こちらが今回実際に使ってみたサーバー機種・アクアスリムと水(12㍑)です。

 

ちなみにこの機種は水をセットしない状態で約16kgあります。

 

試しにサーバー本体を動かしてみました。

 

男の私は何の問題もありませんでしたが、うちの奥さんにやってもらったところ、そのまま両手で抱えて移動するのは女性の力ではちょっと厳しかったです。

 

それではと、床を滑らせながら無理やり移動したところ、
今度は最下部に置かれているモーターがカタカタと揺れる音に驚いてその場でスト~ップ。

 

ひっかけ部分画像

あとで気が付いたのですが、よくよく見たら裏に指を入れるところがあって、そこに片手を差し込んで運んでみたら女性でも無理なく移動させることができました。(汗;)

 

そうはいってもサーバーの移動は力がいるので、
設置前にはある程度設置場所を確定しておいた方がいいでしょう。

 

サーバー背面画像

背面はこんな感じです。

 

右上の方に温水スイッチがあります。
温度調節はできません。

 

その下にあるねじのようなものは
冷水温度調節つまみのようです。

 

マイナスドライバ等で調整するのですが、基本的にいじることはあまりないですね。

 

 

サーバーに水をセットする

 

アクアクララのサーバーと水

12㍑のウォーターボトルには取っ手が付いています。

 

この取っ手のおかげで
女性でもなんとか持ち上げることはできます。

 

そうはいってもお年寄りや非力な女性には慣れるまではちょっときついかもわかりませんね。

 

 

使用感

 

給水口付近です。

下の受け皿は取り外し可能です。

 

冷水は青いレバーを押す(上げる)だけですぐに出ますが、
温水はレバーを下げただけでは出ないようになっています。

 

画像ではちょっとわかりにくいですが、
赤いレバーの上下をはさむように持って押し下げることで初めてお湯が出る仕組みになってます。

 

給水口画像

 

大きさの異なる器での使い具合を試してみました。

 

コップカップめん水筒(500ml)も、どれもきゅうくつな感じはありません。
スムーズに給水できます。

 

水入れ画像

 

 

水の出具合イメージ

水の出具合(勢い)は「普通」といった感じでしょうか。

 

温水の方は冷水に比べて勢いは多少弱まりますが、
特にイライラするほどでもありません。

 

この機種の給水レバーは温水(冷水)の勢いを調整できるので便利です。

 

えっ、それの何が便利かって?

 

たとえばコップに直接セットするタイプのドリップコーヒーを飲もうと思った時、お湯はゆっくりちょろちょろと流し込みたいものです。

 

そんなときはレバーをほんのちょっとだけ下げてみましょう。

 

勢いの弱まったお湯が細くゆっくりと出てきますから。

 

 

動作音

 

サーバー設置イメージ

音はどうでしょう。

 

結論から言えば、「全く気にならない」レベルです。
というかほとんど音はしません。

 

就寝中に音が気になるということもないですし、
省エネモードが搭載された別のサーバー機種ならその存在すら忘れてしまうかも。

 

 

水の味

 

カルキ臭のする水道水と飲み比べてみると、
アクアクララのRO水はカルキ臭もなく後味がすっきりとしてとても飲みやすいです。

 

水そのものはいい意味で「無味無臭」

何と合わせても相性がよさそうです。

 

奥さんや子供たちは飲みやす~いと声をそろえてがぶがぶ飲んでます。

 

ただ限界まできれいにした水のためか、ミネラルが調整されているとはいえ、山奥の湧き水を飲んだ時のあの”懐かしい味わい”に近い天然水とはちょっと違うなぁという感じはあります。

 

この辺の”水の味”に関しては個人的な好みもあるでしょうが、
私は天然水の方が好きかも。

 

水道水を沸かしたお湯でお茶を飲んでいた時は”薬品臭い味”がいつも残ってたんですが、
アクアクララの温水を利用してみるとそういった『余計な味』というものが全く感じられません。

 

緑茶はまろやかな味に、コーヒーも酸味が抑えられてとても飲みやすいですよ。

 

 

非常用保存水(備蓄水)として

 

ボトルイメージ

アクアクララのウォーターボトルは硬質タイプの頑丈なボトルです。

ちょっとやそっとで壊れるモノじゃあありません。

 

非常時の備蓄水としての役割レベルはかなり高いと思います。

 

ただし水を飲み終わったあとも、次の配達時まで空ボトルが常にこの状態で家の中に置かれるため、スペースに限りあるマンションなどではもしかしたら”邪魔だなぁ”と思う時があるかもしれませんね。

 

以上、アクアクララの体験レビューでした。

 

公式サイトはコチラ

当サイトの紹介ページに戻る

 

TOPへ戻る